なぜ当たる?電話占いがよく当たる3つの理由


将来への不安や人生の岐路に立ったとき、頼りになるのが占いです。人生の決断は自分自身で責任をとるものではありますが、重大な決断を自分一人の考えだけで判断するのは困難です。多くの人は信頼できる人に相談したり過去の事例や資料を調べたりして決断の助けにしますが、占いもそのような手段のひとつです。

人間は重すぎるプレッシャーに耐えられない生き物です。判断ひとつで未来が決まってしまうほど重大な決断を迫られたときに迷いなく答えを出せるのはほんの一握りです。多くの人は悩み苦しみながら決断を出しますが、そんなときに力になってくれる存在が占いです。

占いの中でも最近人気なのが電話占いです。電話占いとは電話を通じて実力のある占い師に占ってもらえるシステムで、場所や時間に縛られず本格的な占いができるサービスとして信頼を集めています。電話占いなんて信用できるの?疑問に思われる方は少なくありませんが、実は電話占いを体験した人のほとんどどはその的中率の高さに驚嘆し、その後も繰り返し何度も利用するリピータになっています。

電話占いはなぜ当たるのか?一つめの理由として挙げられるのが電話占いはベテラン占い師が担当していることです。電話占いで実際に占いを行うのは経験豊富なベテラン占い師です。占い師の中には自分で店を構えて営業するのは負担が大きい、結婚したので働く時間が限られる、高齢なので対面で占いをする体力がないなどといった理由で実力があっても第一線を退いてしまうケースが少なくありません。占い師という神秘的な職業であっても体力や労働時間といった現実的な制限から逃れる訳にはいかないため、実力がある占い師でも現場から離れてしまうケースは多く見られます。

電話占いではそんな実力はあっても働く場所が限られている占い師を専属として多く抱えています。電話うわないなら働く場所も時間もかなり融通がきくので、それぞれの事情に応じて無理なく占いが出来る環境が提供されています。実力に関しては折り紙つきのベテラン揃いなので的中率に関しても高く信頼出来るレベルです。

電話を通じた声だけのやりとりだと面と向かっては話しにくいことも素直に話せる、というのが電話占いはなぜ当たるのかという問いに対する二つめの答えです。占い師にとって相談者の情報をできるだけ引き出すのはとても大切な作業です。占いというのは条件が絞られれば絞られるほど敵通率が高くなります。将来どうなるのか、という漠然とした質問よりも大学受験や就職活動などある程度条件が絞りこまれた相談のほうがずっと占いやすく的中率も高くなります。

本音を話しやすい電話越しの会話では対面での占い以上に細かい話を聞くことができます。依頼者から引き出せる情報が多ければ多いほど占いの的中率も高まるとされているため、結果的に電話占いの的中率は対面の占いを上回るほどになります。

声のトーンから相談者の心理状態や潜在的な願望を探り出せる、というのは電話占いがあたると言われる三つめの理由です。占いというのは表面的な結果は同じものでもそこからなにを読み取るのかは占い師の腕次第です。同じ絵柄のタロットカードを引いたとしても解釈は占い師によって異なります。死神のカードから幸福な未来を導く占い師がいるように、ひとつの結果に対する解釈は千差万別です。

ベテランの占い師になると相談者の声のトーンから心理状態や潜在的な願望を的確に読み取ります。相談者がどんな気持ちで電話占いを利用しているのかを瞬時に読み取るり望んでいる方向に近い占い結果を伝えると、相談者はまるで自分の心が見透かされたかのような的確な占い結果に驚きを感じます。決断を後押ししてもらいたそうな話しぶりの相談者には前向きな気持ちで考えるように、引き止めてもらいたそうな声音の相談者にはもう一度よく考えてから決断するように進めることで占いの結果は同じ内容でも相談者からするとピタリと当たる素晴らしい占いであるという印象が残ります。

相手によって結果を変えるのではなく、どの方向から結果を解釈しどのように伝えるかまで配慮していることが電話占いの高い的中率を支えています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*